勝俣州和の若さを保つ3秘訣!芸能界で生き残れる理由は芸風にあり

スクリーンショット 2014-04-16 17.12.10勝俣州和(くにかず)さんってわかいですよね〜。

来年は50歳にも関わらず、現在でも半ズボン&黒肌で大きな声を出すという
ヤンチャな少年を思わせるスタイルで活躍しています。

 

なんと、レギュラー番組はそこまで多くないものの、
ゲストとして毎年色々な番組に呼ばれているんだとか。。!

 

ダウンタウンDXにもゲストとして一番多く出演しているという事なので、
やはり実力はあるんでしょうね!

それでは、勝俣さんの奥さんと若さの理由について迫ってみましょう!

 

勝俣州和の若さの秘訣!

 

勝俣州和さんって、芸人さんですけどカッコ良いですよね。

というか、少なくとも50歳を迎える男性の容姿ではないと思います。笑

 

そこで、勝俣さんがそこまで若いのには独自の健康方があるんだそうです。

その健康法とは、

・毎朝水を2リットル以上飲む

・青汁を飲む

・週に2回ほど10kmのジョギングをする

の3つだそうです。

 

当然、それ以外にも食事はファストフードをなるべく食べないなどの
気を使っているんだとか。

そもそも、勝俣さんが若い!となったのは、いいともで出された
この画像がキッカケでした!

いいとも

これを見た時は、ビックリしましたよね〜。笑

全く老けてないんですもん。

 

他に私個人的に全然変わってないなと思う方は、松たか子さんです。

彼女もHERO時代から全然変わってないなと思うんですが、どう思います?

スクリーンショット 2014-04-16 17.08.59

そして実は、勝俣さんは一瞬だけアイドルグループの『CHA-CHA』として
活躍していた時もありました。

歌なんかも出していて、今では「当時はSMAPぐらい人気があったんだぞ!
というネタを言っていますが、実際にチヤホヤされていたそうです。

 

その後すぐに解散をしてしまい、本格的に欽ちゃんの所で芸風を学んだそうです。

 

芸風が大受け

 

勝俣さんがテレビ業界で生き残っていけるのは、

・大物に絡める

・共演者を選ばない

・話がつきない

という3つに生き残るすべがあると言います。

 

大物に絡めるというのは、代表的なのが和田アキ子さんと哀川翔さんですよね。

この二人に対して、他の共演者がヒヤッとするほどガンガンいけるのは

勝俣だけだとテレビ関係者の間では言われているそうです。

あっこ

あの、浜田雅功さんでさえ、
勝俣州和の和田アキ子に対する態度にビックリしていたぐらいですからね。

 

大物との掛け合いが番組的にも盛り上がるとして呼ばれているそうです。

しかも、実際にはプライベートでかなり仲が良いそうなので、
なんの問題もなさそうですね。

 

そして、共演者を選ばないというスタイルは、
芸能界は『共演NG』という言葉があるぐらい、人を選ぶ業界です。

しかし、勝俣さんはあの明るい性格から、
視聴者にはウザがられていても、共演者とはすぐに打ち解けられるそうです。

 

スポンサードリンク

そして、話がつきないのは、ロケにたくさん行っているからだそうです。

大物芸能人になると、ロケを嫌う傾向にありますが、

芸人からすると、『ロケで面白いことがじゃんじゃん起こる!』だそうです。

 

そこでの話を見つけて、話しているんですね〜。

実際に、ダウンタウンDXなどでもいつもいつも違う話をしていて、
凄いな〜と思ったんですが、やはりロケを楽しみながら芸人として生き残っていくために色々やっているそうです。

 

勝俣さんはレギュラーがあまりないながらも、
これからも消えないだろうなとは思いますよね!

是非、元気でおじいちゃんになってもアノ姿でいて欲しいですね!


スポンサードリンク


コメントを残す