魔娑斗は現在でもトレーニング中?八百長疑惑の全ての真実が暴露される

masato

 

魔娑斗さんって、
物凄くカッコ良いですよね。

 

K-1 WORLD MAXが有名になったのは、間違いなく魔娑斗さんのお陰ですし、

本人もK-1界を盛り上げると言っていました。

 

華やかに引退試合を行ったわけですが、引退した後の現在はどのような活動をしているのでしょうか?

 

服装も髪型もオシャレなので、芸能界で活躍する事が期待されていましたが、

今は出てきていませんよね。

 

さらに、ココに来て、魔娑斗選手に八百長の疑惑があるようです。

 

魔娑斗の現在は?

 

反逆のカリスマ』というニックネームで知られる魔娑斗さんは、

女優の矢沢心さんと結婚しました。

矢沢聖人

 

そもそも、この反逆のカリスマというニックネームはというと、

K-1は元々殴り合いという印象が強くて、地上波では放送されていなかったのが、

魔娑斗さんの活躍により、K-1のミドル級だけでゴールデンの時間帯に地上波で
放送できるようになるぐらい有名になった事から来ています。

 

K-1って、やっぱり見ている人はわかると思いますが、
KOする瞬間が一番盛り上げるし、TVショー的にもKOが良いんですよね。

そうなると、筋肉ムキムキの人がたくさん出るヘビー級が人気なんですが、

魔娑斗人気のお陰でミドル級が一躍人気になり、それだけで放送できるようになったのでした。

 

スポンサードリンク

色々な伝説を残してくれた魔娑斗さんですが、
現在もなおトレーニングをしているそうです!!

引退してからトレーニングを続けるって、並大抵の事ではありませんよね。笑

 

スポーツ選手は引退すると大体、稼いだお金で美味しいものを食べまくって、

太ってしまう傾向にあるんですが(元木大介選手とか笑)魔娑斗は鍛えているようです。

 

仕事は控えめで、体を鍛えているそうなので旦那さんとしてはどうなのかな?
と思いましたが、妻の矢沢心さんは「逆に惚れなおした♡」とコメントしているので

大丈夫そうですね♡

 

八百長疑惑の真相とは?

 

魔娑斗さんは、『反逆のカリスマ』と呼ばれるだけ合って、
やはりスターです。

 

そもそもテレビで人気が出始めたのも、

「俺は一番強い。誰にでも勝てる。」などと、強気の発言をして、
調子に乗った髪型をしていたからです。

魔娑斗

そこで視聴者の人々が、「K-1界に変な奴がいる」と話題になって、
実際に実力もあるし・・・

という事で人気になったのでした。

 

そして、八百長疑惑ですが、

・ブアカーオ戦
・佐藤嘉洋戦

が主に、八百長疑惑がかけられています。

 

▼ブアカーオ戦

ブアカーオというのは、当時最強と言われたムエタイの選手ですが、
一度魔娑斗を倒しています。

buaka

2回戦目の時に、「どちらが勝つか?」と話題になったのですが、

その試合では、ブアカーオ選手は得意の左ミドルキックを1度しか使いませんでした

 

しかも、戦いは魔娑斗選手の勝利

魔娑斗がダウンを取ったので、勝利の判定は間違いなかったのですが、

ミドルキックを使わなかったのは八百長が行われたいたからではないか?

と話題になりました。

 

とはいえ、キックはダメージを与える事ができるけど、
キックでKOは難しいです。

魔娑斗をKOして、完全勝利をしようとしていたとなると、
確かにキックは封印してパンチのみの試合になってもおかしくはありません。

 

まさに八百長疑惑・・・

という感じですが、結果的に見て、この試合は魔娑斗伝説の一部になりましたね。

 

▼佐藤嘉洋(よしひろ)戦

佐藤嘉洋って、誰?って人が多いと思います。

彼もK-1の選手なのですが、実力はあるものの有名ではないですよね。

satouse

実は、これが佐藤嘉洋が魔娑斗に負けた理由だと言います。

というのも、この試合では魔娑斗がダウンを取られました。

 

その後、魔娑斗はダウンを取り返す事ができなかったですが、
魔娑斗の勝利になりました。

ダウンを取られると、通常はダウンを取り返すか、
その後ダウンを取り返す寸前ぐらいまで相手を責めないと、勝つ事はできません。

 

しかし、魔娑斗の勝利ということは「八百長されていたのではないか?」

という話です。

 

コレに関しては、魔娑斗が悪いという事ではなく、
K-1の運営上、魔娑斗を勝たせるべきだったのでしょうね。

 

というのも、テレビ放送している以上、
視聴率とお金が動きます。

そこで、スター性のない選手が優勝してしまうと番組的にOUT!
という事になったそうです。

 

しかし、これには佐藤嘉洋選手も納得が最後までできず、
こんなエピソードを暴露しています。

 

試合の翌日に、渋谷のスクランブル交差点に行ってみろと言われ行った所、

お前に人だかりはできない。

これが魔娑斗や山本キッドなら、人だかりができる。それがスター性の違いだ。

と言われたそうです。

 

コレに関しては、魔娑斗が悪いわけでもなければ、
佐藤嘉洋選手が悪いわけでもなく、

お金のために動いたテレビ側が完全に悪いでしょうね。

 

なので、魔娑斗さんが八百長の為に何かをした・・・

という事はないようです。

 

「やはり、テレビはヤラセだな〜。」

と残念な部分がありますが、それで面白ければそれが正義なのかもしれませんね。


スポンサードリンク


コメントを残す