タモリが笑っていいともを降板する本当の理由!その後の仕事はどうなる?

こんにちわ〜♫

もう物心がついてTVを見ていたときからず〜〜っとお昼は「笑っていいとも」

会社のお昼休憩のTVに写っていたのはいつもタモリさん。

01

 

そんな長寿番組が3月で終了。。

なんだか1つの時代が終わるような気がします。。

 

なぜ、笑っていいともが終わるのか。

タモリさんがお昼から消える本当の理由は

何なんでしょう?

 

月曜日から金曜日までの帯番組。

レギュラー中のレギュラー番組ですよね Σ(゚Д゚)

もうライフスタイルとも言えたと思います。。。

 

これから先、タモリさんはどういった活動にシフトするんでしょうか。。

囁かれている業界の噂をリサーチしてみました!

 

 降板の理由は?!

 

番組終了の前から、タモリさんが番組途中で消える、、、そんな事もあり、

一時は体調不良との噂も出ていました。

02

しかし、いつも終わる時には登場してました !

「明日も見てくれるかな?」

「いいともぉ〜〜!!」ヽ(*^∇^*)ノ

03

噂として囁かれているのは、

いいとも番組内のコーナーを改正する時にタモリさんとの意見の食い違い

出たのだそう。。

そのコーナーは「オネメンコンテスト」

 

視聴率UPのために主婦層をターゲットにした企画で、

番組に対するタモリさんとの意向が全く合わなかったと。。。

 

しかし、制作サイドはタモリさんの考えを無視し、企画コーナーを進行。

で、、タモリさんはボイコット。。

単純に言えば、出演者と制作サイドに溝ができたのだと言われているようです。

06

タモリさんが、番組に出てこないとなると、

それはかなりお怒りなのかなと個人的に思います。

 

だって、今まで一度もそんなことはなかったですからね。

 

今まで、何十年間も自分の冠番組として全国のお昼を盛り上げてきたのに、

自分が必要ないと遠回しに言われて、怒るのも無理はないです。

 

スポンサードリンク

しかし、これで打ち切りになるとは誰も考えていなかったでしょうね。

笑っていいともが終わるときは、タモリさんが芸能界を引退する時だと

思ってましたから。

 

 

更なる番組終了の理由は?

 

その他にも視聴率の低下によるスポンサー離れや、制作費の高さも言われています。

裏番組の「ヒルナンデス」や「ひるおび!」に押され気味ではありました。

08

 

 

とは言え、、、

2013年の年間平均視聴率は6.1%

 

 

1989年の番組開始から25年連続で、

放送同時間帯での民放年間視聴率トップを獲得しました (o゚▽゚)o

 

まぁ、今年で終了するという話題性があったのかもしれませんが、

有終の美を飾れたので良かったですね♫

 

タモリさんのギャラは1本で200万円とも言われています。

そのギャラと視聴率のバランスも取り沙汰されているようですが、、

タモリさんは「ギャラは言い値で構わない」と10年も前から言い続けているそう。

 

自分のギャラで番組が苦戦するなら、

きっとギャラ値下げには軽く応じただろうと言われています (σ・Д・)σ

07

 

 

タモリさんは根っからTVが好きで

こだわりが強いのでしょうね。。

 

 

そんな人がメディアを支えているのは、業界にとっても素晴らしい事だと思う。

ま、勿論、今まででも十分にお金はあるでしょうからね(苦笑。。

だって、、時給が200万円でしょ?! ホントスゴイ(‘ε`汗)

 

 

今後の仕事はどうなる?

 

30年以上もほぼ毎日、10時30分にはスタジオ入りし続けた生活。

ある意味、定年退職みたいなもんですよね (‘ω´*)

 

そんなタモリさんが今後の仕事として選ぶだろうと言われているのは

「ゆる系」「ぶらり系」の 脱力系番組”ではないかという声が多いようです。

 

もともと、趣味や好奇心が旺盛なタモリさん。

そんな彼のマニアックさが人気の番組「タモリ倶楽部」も

1982年からの長寿番組です。

10

ヲタやマニアが世間を動かすこの時代。

どこかで見た事のあるような二番煎じのような番組よりも、本音が垣間みれる、、

そんな肩の力が抜けた番組こそ需要があるのかもしれません。

11

私も、こんなタモリさん大好き♡

最初マニアック過ぎて意味が分からなくても、

気がつけば、見入ってたりするんですよね(笑

 

タモリさんも、もう68歳

自分の好きな事を、好きなように番組にしちゃうくらい良いと思います♫

それだけの貢献はしてるんじゃないでしょうか (b゚`*)

 

お昼の顔から深夜の顔へ、、、

本来のタモリさんが帰ってくるかもしれませんね♫

まだまだ、これからもたくさんのマニアを虜にする才量を見せてほしいと思います♡


スポンサードリンク


コメントを残す